我が家の家庭菜園

20150420
暖かい日々が続いていますね。

庭の花も少しずつ咲いています。

そろそろ、家庭菜園の準備をしようと思っていて、先日種を買ってきました。

我が家の庭はそんなに広いスペースではありませんが、それでも夏にはいっぱい野菜がなって家族で食べきれないほどになります。

キュウリ、トマト、ナス、ピーマンなどなど毎年種類も増えています。

やっぱり、新鮮な野菜はおいしいです。

小さい頃、ナスが食べられなかったのですが、家庭菜園のナスはおいしくて逆に大好きになりました。

今年は、キュウリをつけ物にしたり、トマトをソースにして瓶詰めにしたり、保存食にも挑戦してみようと思っています。

スポンサードリンク

お友達にこういう話をすると、すごいね!

といわれるのですが、やってみると意外に簡単に、野菜は育つし、夏はほとんど野菜を買わなくて良くなるので経済的にもありがたくて、一度やりだしたらやめられないです。

最近は、家庭菜園仲間も沢山あつまってきて嬉しい限りです。

みんなで、とれたて野菜のランチ会など、もちよりでやりたいね!

といろいろ盛り上がっています。

秋には少し、種とりもして種の交換会もしたいなと思っています。

最近、全国で静かに種の交換会ブームがきています。

種は、同じ場所で何年も育てて、とることを繰り返しているとその土地に合ったDNAになっていくんですって。

寒い地域には寒い地域にあったDNAのものに。

種とりは少し面倒なので、できるときに少しずつですね。

家庭菜園は、家族のコミュニケーションにもなるし、節約にも、いろんな学びにもなるし面白いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です