手づくり味噌作り

20150423
先日、味噌作りをしました。

我が家ではもう、毎年の恒例行事になっています。

最近は、味噌作りの静かなブームが来ていて、フェイスブックなどでも全国のコミュニティーができて盛り上がっていますね。

味噌は、大豆と麹(お米や麦)と塩だけで作るシンプルなものなのです。

お店でも、安く買えるのですが、手づくりすると全然味が違います。

味噌ってこんなにおいしかったのか!

と感動してしまいました。

それを、食べさせてもらって以来、手づくりの味噌しか食べられなくて、我が家でも手作りすることにしました。

味噌作りってすごく大変そうに聞こえるみたいなのですが、結構簡単にできちゃいます。

大豆を一晩水にうるかして、それをひたすら煮ます。

スポンサードリンク

圧力なべだと短縮できますが、味のでき上がりが全然違うので我が家は4時間以上かけてことこと煮ます。

ガスだと結構な時間つかうことになるので、我が家は、薪ストーブを使っています。

4時間煮るので朝からやらないと、日が暮れてしまいます…柔らかくなったら、潰して、塩と麹と煮汁と大豆を混ぜて、あとは、保存容器に入れて、半年経てば食べられます。

半年間は、うちは放置しています。

でも、毎年うまくできていて、失敗したことがありません。

ちなみに、味噌は1年置いた味と、2年、3年と全然違います。

10年物を食べさせてもらいましたが、かなりの深い味で感動しました。

深みがあるので、出汁がなくても味噌汁にしてのめちゃうくらいのものでした。

我が家は最初のころのは食べきってしまって、今のは去年のなので、これから少しずつ大事に残して10年味噌くらいになったら嬉しいなと思っています。

手作りは、多少手間や時間はかかりますが、やってみると意外に簡単で、そして暮らしがゆたかになります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です