昔は興味が無かった事に興味を持つようになっています

20140921
年齢を重ねるに連れて興味を抱くものが変わるという話しは聞いていましたが、実際にはどうなんだろうと半信半疑で考えていました。

正直10代の頃好きだったものは20代でも30代でも好きなままだろうという自信もあったのです。

でも実際に少しづつ自分の興味関心に変化が起きている事に気付いたんです。

10代の頃大好きだったものには「お腹いっぱい」状態で、もういいやと思ってしまったり、10代の頃は小ばかにしていた物に対して気になり始めたりという変化が始まったのです。

こうやって変わっていくんだなと思いながらも、そんな変化から約5年が経ち、今となっては興味関心が昔とは全く別物になっている事に気づきました。

聴きたい音楽も変わり、見たい映画も変わり、お出掛けをしたい場所も変わったし、素敵だと感じる対象も変わりました。

スポンサードリンク

決して昔好きだったものを否定するつもりもないし、今でも好きという気持ちは変わらないのですが、今の自分には違うという不思議な感覚があります。

最近の私はミュージカル公演を見に行くのが好きで、ついこの間も一人で楽しんで来ました。

一見よくある日常なんですが、昔の私を知っている人に話すと必ずびっくりされるんです。

ミュージカルなんて全く興味が無かったし、一人で行動する事すら不思議な事なんだと思います。

今思えば昔は一人でお出掛けなんて恥ずかしくて出来なかったし、なんとしてでも同じ興味を持った友人を探す元気もあったんですが、今は一人で行動した方が楽だという考えに変わっているし、恥ずかしさもないので、人目も気にならなくなったのだと思います。

単におばさん化してきてるのかもしれませんが、今の生き方、とっても楽ちんです。

昔嫌いだったものや苦手なものを好きになれるのはそもそも楽しいですよね。

当時は単なる食わず嫌いだったのかも知れません。

新しい事に興味を持つ、この気持ちは年齢を重ねるに連れて増えていく気持ちなのかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です