大好きな絵本作家の原画展に行きました

20140922
大好きな絵本作家さんが美術館で原画展をするということで、少し遠いところでしたが、頑張って行ってきました。

かなり沢山点数が出ていて、とても素晴らしいものでした。

今回の原画展のために、撮影された案内もあり、この作家さんが好きな人には大変興味深い内容だったと思います。

一部屋ごとにテーマが決まっていて、ゆっくり見てまわると2時間はかかる感じでした。

絵本の原画なので、小さな子供も来ていました。

小学生用にはワークシートも用意してあり、一点一点の作品を丁寧に見て回るといろいろな発見がわかるようになっていました。

一点ずつ解説もついていて、それまで気にしたことのなかった部分にも面白い余談のようなものがあるということが分かりました。

スポンサードリンク

美術館での原画展というのはこういうところが良いところでもあります。

普段、見過ごしてしまうものを解説してもらうことでより作品の理解が深まります。

とても良かったので、翌日、もう一度子供を連れていきました。

小学生二人なのでワークシートをもらってやりながら進みました。

二人とも面白く過ごせたようでした。

ただ残念なことがひとつだけありました。

その原画展の絵本は販売されていたのですが、ポストカードなどのグッズが全然なかったのです。

その作家さんの他のシリーズの作品のポストカードやクリアファイルなどは売っていたのですが、今回展示されているシリーズのものがひとつもなかったのです。

見ている途中で、この絵はポストカードになっているかな、とわくわくしていただけに最後のところでちょっと落胆しました。

せっかくこの感動を家に連れて帰りたいと思っていたのに、残念です。

持っていなかった絵本を数冊だけ購入して帰宅しました。

グッズは残念でしたが、この原画展に行くことができて本当に良かったです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です