惹かれる流行のカラーとスタイル

20140923
夏も終わりに近づき、まだまだ汗が出るような気温を肌で感じつつも、近くのファッションセンターの服売り場ではすでに秋物が店頭に並び始めています。

夏物最終バーゲンの横でひっそりと並ぶ、割引対象外の商品。

見ると今年のトレンドらしき色と形の服がずらり。

今年の流行色は、ラディアント・オーキッドというピンクと紫の中間のようなカラーらしいのですが、そのような色と、ちょっと丈が長めのスカート。

今年の秋冬はこういう感じなんだと思いながら、私の目はもう夏物バーゲン品ではなく、秋物の方にくぎ付けになっていました。

しかも今年のラディアン・オーキッドという色は、私の大好きな色。

私の肌、瞳、唇の色などから導き出されるパーソナルカラーから言っても、紫系の、しかもピンク掛かった色は合うのです。

スポンサードリンク

そんなことを思いながらいいなぁと眺めていると、今年の新作ですよと店員さんに声を掛けられました。

誰より先に、トレンド品を手に入れたい気持ちはあるのですが、30代にして既婚者な私は、バーゲン品でもなんでもない服に、それだけのお金を掛けられるだけの余裕は今はありません。

後ろ髪引かれる思いでお店を後にしました。

好きなものを好きなだけ購入することが出来た独身時代。

こういう場面ではあの時の方が良かったと思うことも時々あります。

でも、主人がいて子供が出来て、今の生活は、自分の服や装飾品が買えないといったことを引き替えにしても、手に入れて良かったと思うものです。

でも、そういった生活の中でもちょっとおしゃれしたい、子供に綺麗なママと思ってほしいという思いから、流行品などにフラフラと引き寄せられることもたまにはあるのです。

こういう時に、ちょっとしたご褒美に主人に買ってもらったりする流行ものは、どうしようもなく嬉しいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です