私は節約が続かない女である。それとダイエットも

20140926
「毎月の給料の範囲内で生活をしたい!」とは思いつつも、なんだかんだと私の家計は、ボーナスを使い込んでいますね。

ずさんですぼらな性格であり、あまり厳密に家計を管理はしていませんので、「節約主婦」的にものを申すことはできませんが。

しかも「毎月の給料」と言いつつ、これまた私のテキトーな性格により、毎月3万円という決して低くはない金額を定期預金にまわしています。

だから、しがない事務OLの給料での毎月の生活はカツカツになるのですが。

まあ当初の予定では、「カツカツにすることによって節約頑張れるはず!」という目標もあって、この定期預金の積み立て金額にしたのですけれど、しかし「ボーナスがあるさ」という逃げ道を残してしまっていたために、あまり頑張ってはいない感は否めませんね。

まず、コンビニでのちょこっとスイーツの誘惑を断ち切らなければなりません。

スポンサードリンク

毎月の給料日では志がまだ高いときですから、コンビニでのちょこっとスイーツの誘惑も難なく断ち切れはするのですよね。

しかし、志の高い朝とは違って、会社帰りの荒んだ精神状態においては、ついつい買い込んでしまうという無駄遣いに走ってしまうのですよね。

また、30代とはいえやっぱりその辺「女子」ですから、セールに弱いのですよね。

ですから、とくに欲しいものもないのに、ファッションビルがバーゲンセールをやるとなると、とりあえず出かけて行ってしまうのです。

そして、ついつい買ってしまうのです。

この時の自分への言い訳の言葉は、ホイホイ出てくるから不思議ですよね。

普段は「節約」にしろ、「ダイエット」にしろ、続ける努力への言葉はあまり出てこないのに、一時中断するときの言い訳の言葉は、本当にイホイ出てくるから不思議です。

そんなわけで、節約とダイエットのこの二つは毎日の私の目標ではありますよね。

ちっとも目標達成できませんから、毎日言ってはいるのですが。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です