カバンの取り換え時

20150827
カバンの取り換え時、捨て時がいまいちよくわかりませんでした。

片付けの本かテレビか何かを見た時、どこかが破れたら取り換えましょう、破れたカバンを使っていると心が貧しくなりますよ、というようなことを見聞きしました。

それを聞いてからはなるほど、そうかと思い、実践するようにしています。

確かに内布が破れたカバンだと、内布と外布の間にものが挟まって取れなくなってしまいますし、内布が破れるくらい使いこんだカバン、外布も相当痛んでいることが多いですから。

人によっては洋服でカバンも変える、という人が多いと思いますが、私はいつも同じカバンを使い続けています。

スポンサードリンク

カバンの入れ替えをすると、お財布やらパスモやら、しょっちゅう中身を移し替え忘れて、忘れ物だらけになってしまうからです。

ちょっとしたものだったら忘れてもいいけれど、会社のIDを忘れるのは避けたいので、取り換えないようにしています。

そんな私の今の愛用カバンはマリメッコです。

数年前に姉に頼んで作ってもらったものです。

子供がいると無造作にカバンにものを突っ込むので、突っ込みやすいトートバッグを作ってもらいました。

子供がしがみついたりするせいか、数年使っているせいか、大分古くなってきました。

あと一年くらい使いこんだら、持ち手のところが破れてしまいそうな気がします。

でも、お気に入りなので、まだまだ使う気です。

でも、どこか破れたらちゃんと取り換えるつもりです。

その時は、まだ使っていなくてクローゼットに眠っている、マリメッコのロゴマニアを使うのです。

それを使うのも楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です