まだまだ仙台ライフに慣れていない

20151020
旦那の転勤の為、子供の頃から30年以上住み慣れた関東から、遠くはるばると東北の仙台に引越してきました。

引越しの前後はそれは、慣れない事でしたのでバタバタとかなり疲労困憊でどうなる事かと不安だらけでしたが、ようやく荷物も整理出来て落ち着きました。

一番、カルチャーショックというか大変だと思った事は、ゴミの分別でした。

私が以前住んでいた街は基本は、燃える燃えないゴミ、そして瓶というシンプルな分別でしたので、深く考えずすんなりとゴミ出しが出来ました。

ですが、仙台は分別が細かいです。

仙台は、家庭ゴミ、缶と瓶ペットボトル、そしてラベル等のプラ表示の専用という事で、色々と規制があるんですね。

スポンサードリンク

そこが以前住んでいた街の分別とは違ったので、プラも全部何でも燃えるゴミとして普通に捨てていたので、その癖が染み付いてしまっているので、未だに仙台の分別の仕方がすんなりと入っていきません。

まぁ、これから長年住み続ければ、嫌でも慣れるかと思いますが。

私の新居は割りと仙台駅に近いので、周りには名物のアーケードの商店街が沢山あります。

このアーケードが幾つもあるので、全部同じに見えてしまって迷路の様です。

そうです、私はかなりの方向音痴なので、この街の道に何時になったら慣れるんだろうと不安になります。

でも慣れるしかないんですよね。

今度、犬を飼う予定もあるので、犬の散歩がてら道を覚えてもいいかもしれませんね。

犬は帰巣本能がありますから、最悪私が迷っても自宅まで案内してくれそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です