ファッションに対する考え方

20151021
最近、育児に余裕がでてきたので以前のようにまたファッションに敏感になってきました。

以前、出産する前は「アースミュージック&エコロジー」の服を好んで着ていましたが、最近はあまりナチュラル系の服を着なくなりました。

綺麗目カジュアルを目指して服装を選んでいます。

そして前はある程度服にお金をかけていましたが、今は服にお金をかけなくなりました。

服を買うとき、値段を常に気にするようになったのです。

これは私が家計を考えるべき立場になったからでしょう。

ユニクロやGUを頻繁に利用するようになったと思います。

最近ではユニクロでレーヨンのシャツ、GUでニット帽買いましたが、二つ合わせて3000円ほどで買えたのでだいぶ得をした気分です。

スポンサードリンク

私はある程度欲しいものが決まっていてそれがシンプルなデザインのものですと、まずユニクロかGUで探します。

そうすると、だいたいの物は手に入ります、以前は柄物を多く着ていましたが、シンプルですと着回しがきくので助かります。

特に白や黒などベーシックな色でしたら着まわし力があります。

シンプルなものを選ぶようになったのは年齢と家計のことが頭にあるからでしょう。

そして、ユニクロやGUの服ばかりだとシンプルすぎて安っぽく見えてしまうこともあるので、そうならないよう他の安いショップでデザイン性の高いものも購入しています。

安いので縫製がしっかりとされていないものも多々ありますが、我が家は子供がいるのでこれで十分だと私は感じています。

これからは安くてもオシャレに見えるファッションを目指して行きたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です