気分爽快の断捨離生活

20151024
最近は断捨離に目覚め、部屋のあちこちを掃除しています。

パッと見渡して視界に入る部分はいつも掃除していたのですが、押し入れの中や、引きだしの中は面倒だったので、いつも見てみぬふりをしていたのです。

1度中身をひっくり返してしまうと、取り返しのつかないことになるような気がして、怖くてごちゃごちゃしていることにも気づいていないふりをしていました。

でもある日思い立って、ついに引きだしの中身を全て出し、必要なものと不要なものに分け、必要なものだけをしまってみたんです。

するとかなり多くの不用品が出て来て驚きました。

さらに、スッキリした引き出しの中を見て、とても達成感を得ることが出来たんです。

そこから断捨離に興味を持ち始めました。

スポンサードリンク

しかも1か所の掃除に、それほど時間もかからないのです。

早ければ10分程度で一つの引き出しが終了します。

全て出して、「いる」「いらない」と分ける作業さえすんなり進めることが出来れば、案外簡単なことだったのです。

そして、1か所片付く度に幸せが心の中に貯まっていくような感じがするのです。

今は引き出しの中も終えたので、押し入れにまで手を付けています。

押し入れは大きいので時間はかかりますが、1か所2~3時間程度で終了させることができます。

収納場所がないと、今まで嘆いていましたが、押し入れを確認すると、なんて不要なものばかりで収納場所を埋め尽くしていたんだろうと思います。

今では、収納場所にも余裕が出来、隙間を写真などで飾ったりもしているんです。

これまで押し入れを開けるたびに憂鬱な気分になっていたのが、今は開けるたびに写真や整頓された必要なものばかりを見つけることが出来、とても気分爽快です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です