3歳差はお金がかかる…

20150205
気がつけば、もうすぐ卒園の時期が近づいています。

春には、もうすぐ小学生かぁと想いにふけっていましたが、今は想いにふける余裕もなく、新入学の準備に追われています。

しかも、我が家の子供たちは3歳差です。

出来れば、2歳差で産みたかったのですが、そううまくは行かず3歳差になってしまいました。

3歳差は受験がいっぺんに終わるから楽とか、同性だと、制服などをそのまま譲れるなんていう見方もありますよね。

でも、我が家は上が女の子で、下が男の子です。

入学と入園がかぶります。

入学・入園用品で、びっくりする程にお金が無くなって行きます。

スポンサードリンク

でも、買わないわけには行かないし、弟に姉のお下がりを着せるわけには行かず…3歳差のうちは、どこもきっとお金がかかりますよね。

そして、ランドセルや学習机って本当に高いですよね。

そして、昔に比べて、とってもおしゃれになっていました。

どれを買おうか迷ってしまう娘の気持ちがよくわかります。

そして、弟も机を欲しがったので、お揃いの机を無印良品で揃えました。

3歳の弟も机を買ってもらうと、お兄ちゃん気分で、『春からは小学生だよ。ランドセル買わなきゃ!』と張り切っています。

日本には、飛び級制度ないからね…と思いながら、弟のランドセルも高いのかなと考えてしまいます。

そして、今から、高校受験と大学受験が重なると思うと、胸が苦しい…です。

いったい、いくらかかるのかなと気が遠くなりそうです。

3歳差のご家庭はどんな風に乗り切ってるのか知りたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です