手作りお菓子で節約

20150316
スーパーへ買い物にいくたびにお菓子を購入していたのですが、家計簿を付けてみると1ヶ月のお菓子代が1週間分の食費に当たることを知って驚きました。

それ以上掛かっている月も少なくありませんでした。

ついついお菓子に手が伸びてしまうので、買わないようにしようと思いましたが、お菓子が生活の楽しみでもあるので、費用を抑える方法を考えることにしました。

そこで思い付いたのが手作りです。

料理は得意ではなく、お菓子作りも中学生の時にやって以来でしたが、私にも出来る簡単なものがないかを調べました。

すると薄力粉、砂糖、卵、牛乳、バターで出来てしまうお菓子が沢山載っていました。

スポンサードリンク

この材料は常に家にあるものなので、材料費を掛けずにお菓子が作れてしまうことが分かりました。

特に薄力粉は買ってもあまり使わないまま期限が切れてしまうことがよくあったので、お菓子作りで消費できれば一石二鳥だと思いました。

作り方もシンプルで、ただ材料を混ぜるだけというものがほとんどでした。

オーブンを使う方法もありましたが、炊飯器に混ぜた材料を入れるだけというものも多く、簡単で洗い物もあまりないので助かりました。

お菓子作りというと手間が掛かって洗い物が多いというのが昔のイメージでしたが、普段の料理よりも簡単で美味しく出来上がりました。

一度に沢山作れますし、薄力粉を使っているためか腹持ちもなかなか良かったです。

プレーンに飽きたらココアを入れたり、バナナを入れたりとアレンジしやすいのも魅力的でした。

まるまるお菓子代を減らすことが出来たので、貯蓄へ回すお金が増えて嬉しく思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です